【口コミや評判は?】A10ピストンBASICのメリット・デメリット、正しい使い方を徹底解説!

A10ピストンBASIC

 

A10ピストンBASICは、RENDSから販売されている電動オナホールです。

 

日本で人気の電動オナホであるA10ピストンSAの要らない部分をギリギリまでカットし、よりコンパクトにより使いやすくなってA10ピストンBASICが登場しました。

 

「初めて電動オナホールを使うけど製品の選び方で迷っている」「シンプルな使い方で気持ち良くオナニーしたい」と考えている男性におすすめ!

 

この記事ではA10ピストンBASICのメリットやデメリット、実際に使っている男性の口コミや評判を紹介していきます。

 

 

A10ピストンBASICの基本情報
商品名 A10ピストンBASIC
製造メーカー RENDS
本体サイズ 全長:32.5cm、全幅:10.5cm、高さ:11cm
本体重量 1,415g
価格 19,987円
ピストンのスピード 7段階
ピストン機構 クランク式
連続使用時間 2時間
充電時間 2時間
総合評価 ★★★★☆

 

 

A10ピストンBASICのメリットを徹底解説!

 

電動オナホールは、自分で手や腰を動かさなくても自動的にペニスに刺激を与えてオナニーができる製品です。

 

A10ピストンBASICは、2021年にRENDSから販売された新しい電動オナホールになっています。

 

シンプル・イズ・ベストを追及してA10ピストンBASICは開発されました。

 

他の電動オナホと比べて何が良いのか、A10ピストンBASICのメリットや強みを詳しく見ていきましょう。

 

クランク式のピストンで低速でもストロークが安定している!

 

従来のA10ピストンSAと新しいA10ピストンBASICは、下記のようにピストン機構に違いあり!

 

A10ピストンシリーズのピストン機構
A10ピストンSA 生々しい運動のレールポジション式
A10ピストンBASIC ストローク安定のクランク式

 

レールポジション式を採用しているA10ピストンSAの方がピストンの動きを細かく調整できます。

 

しかし、クランク式のA10ピストンBASICは低速でもストロークが安定しているのがメリットです。

 

ペニスをストロークしている際のヌルヌルとした感触は、A10ピストンBASICでしか味わうことができません。

 

刺激としては、「亀頭部分が縮む」⇒「亀頭部分が伸びる」⇒「根元部分が縮む」⇒「根元部分が伸びる」といったイメージですね。

 

A10ピストンBASICを装着するだけでピストン運動が繰り返されますので、自分の手では味わえない刺激で気持ち良くオナニーができます。

 

 

 

 

7段階のスピード調節機能が付いている!

 

A10ピストンBASICは、手動でストロークの速さを変えられるスピード調節機能が付いています。

 

7段階のスピードからエロ動画の内容に合わせて切り替えてオナニーできる仕組みです。

 

「最初はゆっくりとしたスピードでペニスを刺激する」⇒「だんだんとスピードを上げていく」⇒「フィニッシュ間近で最大スピードにする」とA10ピストンBASICを使えば、快感度はMAXになるのではないでしょうか。

 

コスト削減のために速度ランダム機能はA10ピストンBASICに備わっていませんが、様々なスピードのストロークを体感できます。

 

片手で持てるコンパクトサイズでとにかく使いやすい!

 

「電動オナホールって気持ち良いけど重くて使いづらいのでは?」とイメージしている方はいませんか?

 

しかし、A10ピストンBASICは片手で持てるコンパクトなサイズです。

 

シンプル・イズ・ベストを追及して作られたA10ピストンBASICは、とにかく使いやすい電動オナホールに仕上がっていますよ。

 

A10ピストンBASICの本体とインナーホールと合わせると約1,300gくらい!

 

サイズが小さな電動オナホールではパワーダウンしたりストロークが荒くなったりというデメリットがありますが、A10ピストンBASICはその心配がありません。

 

力強い低速トルクで機能性を維持しながらも、コンパクトサイズで使いやすいのがA10ピストンBASICのメリットです。

 

本体価格が19,987円と非常に安い!

 

以下では、従来のA10ピストンSAと新しく登場したA10ピストンBASICを様々な項目で比較してみました。

 

電動オナホール A10ピストンBASIC A10ピストンSA
本体の価格 17,987円 43,780円
ストローク幅 約5cm 約8㎝
ピストン機構 クランク式 レールポジション式
ピストンのスピード 7段階 7段階
連続使用時間 2時間 2時間
充電器 USB-microUSBケーブル 専用ケーブル
位置制御センサー なし あり
冷却ファン なし あり

 

電動オナホールの機能性で比較してみると、A10ピストンSAに軍配が上がります。

 

しかし、A10ピストンBASICは本体価格が19,987円と格安です。

 

A10ピストンSAは様々な機能を搭載している代わりに、43,780円と高額な費用を支払わないといけません。

 

つまり、「あまり金銭的な負担をかけずに電動オナホールでオナニーしたい」と考えている男性にA10ピストンBASICは向いています。

 

他のピストン系電動オナホールと比較してみても、A10ピストンBASICはめちゃめちゃ安いですね。

 

 

 

 

 

A10ピストンSAの専用ホールが使える!

 

A10ピストンBASICを購入すると、ホールのクローバーβが付属されます。

 

付属のホールでオナニーしても良いのですが、違った感触を味わいたいのであればA10ピストンSAの専用ホールを購入しましょう。

 

A10ピストンBASICは、下記のようにA10ピストンSAの専用ホールも使える仕様になっています。

 

A10ピストンSAの専用ホール 総重量 大まかな特徴
CLOVER(クローバー) 365g パワフルな動作とタテ×ヨコの刺激を組み合わせている
STEEL(スティール) 378g 2段構えの王道的なV溝加工で大きな刺激を体感できる
BUMP(バンプ) 371g 狭い穴をかき分けるように進んで刺激する無次元タイプ
FORBIDDEN(フォービドゥン) 373g 禁じられた領域の摩擦ゾーンを設けたタイプのホール
PLAIN(プレーン) 379g まったりとした刺激を得られるロングプレイタイプ
SUCKERα(サッカーα) 380g 微細なイボを浮かべた舌パーツが隆起する疑似フェラタイプ
STEELα(スティールα) 378g 段差を超える度に大きな刺激が走るV溝加工タイプ
SUCKERβ(サッカーβ) 380g 最奥には先端をすっぽりと包むドームを完備している
HELIXβ(ヒリックスβ) 375g スクリュー状のヒダが侵入物にまとわりついて敏感な刺激を与える
WINDβ(ワインドβ) 380g ワインディングロードはカーブを超える度に強い抵抗を受ける
PLAINβ(プレーンβ) 390g 凹凸がない分、肉厚な素材に包まれて緩やかな摩擦が発生する
THROATβ(スロートβ) 366g テクニカルなオーラルプレイの「のど締め」をイメージ
THRILLβ(スリルβ) 368g ザラザラとした猫舌のような感触を再現しているタイプ
TRIPLE-Gβ(トリプルジーβ) 374g 動作パターンや深度で快感が変化する飽きの来ないタイプ

 

同じホールでオナニーをしていると飽きてきますので、専用ホールを変えてA10ピストンBASICに装着して使ってみましょう。

 

静音性が高くて動作音が気にならない!

 

電動オナホールを使うに当たり、「家族にバレるのでは?」と不安を抱えている男性はいます。

 

全く音が出ない製品はありませんが、A10ピストンBASICは静音性が高くて動作音が気になりません。

 

ここでは、A10ピストンBASICのスピード別の動作音について解説していきます。

 

A10ピストンBASICのスピード別の動作音
スピード1 かなり静かなレベルで隣に人がいても気付かれない
スピード2 かなり静かで隣にいる人に機械音が聞こえるレベル
スピード3 まだまだ静かな音で隣の部屋にまでは届かない
スピード4 静まり返った環境だと気付かれる恐れがある
スピード5 少しうるさくなり、壁の薄い隣の部屋に聞こえる
スピード6 機械音が気になり始めるが、他の製品と比べて静か
スピード7 MAXにすると隣の部屋にいる人に気付かれるレベル

 

スピード1~スピード3は、電動オナホールとは思えないくらいの静音性ですよ。

 

スピードをMAXにするとA10ピストンBASICでもかなりの音が出ますので、深夜の静まり返った環境で使う際は注意してください。

 

microUSB対応の充電式でバッテリー性能が優秀!

 

A10ピストンBASICは、microUSB対応の充電式でバッテリー性能が優秀です。

 

2時間に渡って本体を充電すれば、2時間に渡って連続使用ができます。

 

どれだけ長い男性でも、1回のオナニーで2時間以上を費やすことはありません。

 

つまり、使い終わった後にA10ピストンBASICを充電していれば、オナニーの途中で動作が止まるといった心配はなしです。

 

 

 

 

A10ピストンBASICの使用前に押さえておきたいデメリット…

 

A10ピストンBASICはシンプルで使いやすい電動オナホールですが、他の製品と比べてみるといくつかのデメリットあり…。

 

実際にネット通販でA10ピストンBASICを購入する前に、良くない部分をしっかりと確認しておきましょう。

 

ピストンのパターンを選択できない…

 

A10ピストンSAと比較してみると、A10ピストンBASICは動作のパターンを選択できないのがデメリットです。

 

A10ピストンSAでは、次の7種類のパターンから刺激の感触を変えることができます。

 

A10ピストンSAの動作パターン ストロークの特徴
ストレートモード オーソドックスな前後の動きでストローク
ハンドジョブモード カタカタとした速い動きで手コキするモード
ブロージョブモード 「ゆっくり」「速い」と緩急をつけられるモード
ディープスロートモード ペニスの先っぽから奥まで咥える感触のモード
イラマチオモード イラマチオを模してストロークを長くしている
インサートモード ズブズブと挿入したり引き戻したりするモード
ランダムモード 上記の動作パターンをランダムでストロークする

 

ピストンパターンを変えてオナニーを楽しみたい男性にA10ピストンBASICは向いていません。

 

アダルトVR動画との連動はできない…

 

従来品のA10ピストンSAでは、アダルトVR動画と連動させて電動オナホールを使うことができます。

 

画面上のAV女優の動きに合わせて電動オナホのストロークも変わりますので、普通に使うよりも臨場感は抜群ですね。

 

しかし、A10ピストンBASICは残念ながらアダルトVR動画との連動はできません。

 

VRオナニーに興味をお持ちの男性は、高い料金を支払ってでもA10ピストンSAを選んだ方が良いです。

 

固定器具を使わないと固定しづらい…

 

A10ピストンBASICはコンパクトなサイズですが、固定器具を使わないと固定しづらいのはデメリット…。

 

両手が塞がれる形になりますので、エロ動画を見ている時に早送りや巻き戻しの機能が思うように使えないことがあります。

 

更にA10ピストンBASICでのオナニーの満足度を高めたいのであれば、スタンドベーシックを購入しましょう。

 

スタンドベーシックは丈夫な鉄フレームでガッチリ固定できる器具で、2018年11月にNLSオリジナル商品として発売されました。

 

参考:スタンドベーシック https://www.e-nls.com/pict1-52403

 

A10ピストンBASICはスタンドベーシックに対応していますので、簡単な取り付けでハンズフリープレイができますよ。

 

 

 

 

 

A10ピストンBASICを購入するまでの流れ!

 

A10ピストンBASICは、いくつかのネット通販の店舗で購入できます。

 

どの店舗でも同じ商品を取り扱っていますが、最安値でA10ピストンBASICを購入したいならアダルトグッズショップNLSがおすすめ!

 

大手通販サイトのAmazonでもA10ピストンBASICは販売されているものの、値段は1台で25,980円と定価よりも高め…。

 

参考:Amazonで販売されているA10ピストンBASIC https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08Y888F1X?ie=UTF8&redirect=true

 

一方でアダルトグッズショップNLSなら19,987円でA10ピストンBASICを購入できます。

 

以下では、アダルトグッズショップNLSでA10ピストンBASICを購入するまでの流れをまとめてみました。

 

  1. アダルトグッズショップNLSの公式サイトにアクセスし、商品検索窓に「A10ピストンBASIC」と入力する
  2. A10ピストンBASICのページを開き、電動オナホールの機能に関する説明に目を通す
  3. 問題なければ右側の「カートに入れる」のボタンをクリックする
  4. カートの中身をチェックし、A10ピストンBASICが入っていることを確認する
  5. 注文手続きに進み、「正規会員登録へ」「ゲストとして注文する」から選ぶ
  6. メールアドレスとパスワードを入力し、「規約に同意して次へ」のボタンを押す
  7. 「配送方法の指定」⇒「支払い方法の選択」⇒「注文内容の確認」と進める

 

A10ピストンBASICの注文が完了すると、アダルトグッズショップNLSからメールが届きます。

 

ゲストとして注文するよりも、会員登録した方が599ポイント~2,398ポイントが還元されますのでお得です。

 

A10ピストンBASICの正しい使い方!

 

A10ピストンBASICを注文すると、「電動オナホール本体」「インナーカップ(黒)」「専用ホール」「フロントキャップ(右)」「充電用USBケーブル」「納品書」が届きます。

 

既に専用ホールが付属されていますので、別途で購入しなくてもすぐに使い始められるわけですね。

 

「電動オナホってどうやって使用すれば良いの?」と迷っている男性のために、A10ピストンBASICの正しい使い方を解説していきます。

 

  1. フロントキャップを外し、インナーカップのロックを外して真っすぐと引き抜く
  2. 底部の蝶番を軸にインナーカップを開いて専用ホールの穴にはめ込む
  3. 本体のレールに沿ってインナーカップを差し込んで右に回してロックする
  4. フロントキャップを被せて、三本線のマークが合わさるように回してロックする
  5. コンセントに充電用USBケーブルを挿してA10ピストンBASICの本体を充電する
  6. 充電が完了したら上部の電源ボタンを押し、白く点灯したらOK
  7. ペニスを挿入してプラスとマイナスの速度調整ボタンを押す
  8. 自分が気持ち良いと感じるスピードにしてそのままオナニーする

 

A10ピストンBASICの使い方は至ってシンプルですので、初めて使用する男性でも安心です。

 

使い終わった後はパーツを分解してキレイに洗浄し、清潔感のある状態でまた使いましょう。

 

A10ピストンBASICの口コミや評判はどう?

 

このページでは、A10ピストンBASICを使った男性の口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

A10ピストンBASICの悪い口コミや評判

 

A10ピストンBASICのストローク具合や静音性は高く評価できる!2万円以下の価格で購入できてこの機能ならコストパフォーマンスはかなり良いね。だけどA10ピストンBASICは固定用パーツが付いていて、裏返して奥までキレイに洗浄できないのが残念…。奥まで洗浄したいなら何か別の道具を使わないとダメだよ。

 

低速の時のストロークに優れていますので、A10ピストンBASICは女の子にフェラされている感覚になります。確かに自分の手でしごくよりも気持ち良いのですが、ストロークの緩急はありません。ゆっくりとした動きや速い動きで交互にペニスを刺激してくれる機能は付けて欲しかったです。

 

A10ピストンBASICの気に入らない点を挙げるとすれば、付属のホールの感触が微妙といったところでしょうか。まあ、他のラインナップも別途で購入できますので、別のホールと組み合わせてA10ピストンBASICを使っていくことにします。

 

A10ピストンBASICの良い口コミや評判

 

初めての電動オナホで不安があったのですが、A10ピストンBASICには満足しています。肝心のオナホール部も初期付属の物でも十分くらい気持ち良いです。必要最低限の機能で本体価格も非常に安いので、僕と同じ電動オナホ初心者にA10ピストンBASICは向いている気がしました。

 

以前まで使っていたA10ピストンSAが壊れて動かなくなってしまったので、代わりに新しく発売されたA10ピストンBASICを購入してみました。正直なところ動作パターンのモードは自分に不要だったので、シンプルな機能のA10ピストンBASICで十分です。ユーザーが求めているものだけを詰め込んでいる印象を受けました。

 

A10ピストンBASICのピストン運動中は、中でうねるようなイメージです。ハイスピードだとかなり刺激が強くなりますので、遅漏の自分でもA10ピストンBASICを使うとすぐにイってしまいます。電動オナホとしての機能はかなり高いので、とりあえず購入してみる価値は大有りです。

 

A10シリーズは高機能だけあって中々手が出しづらい価格帯だったけど、A10ピストンBASICは2万円近くで購入できるから安心だよ。一定期間に渡って使って壊れてしまってもそこまでショックは大きくなさそう!コンパクトなサイズの手軽さと気持ち良さは健在で、完全にA10ピストンBASICのオナニーに病みつきになってしまったね。

 

同社のA10サイクロンSAの回転型は持っていましたが、ピストン型のA10ピストンBASICは初めてでした。「どんな感じで刺激してくれるのだろうか?」とワクワクしながらA10ピストンBASICを装着し、実際に使ってみると低速はムズムズする感じで高速ならしっかりとイケます。ペニスを締め付けて密着する感触もありますので、A10ピストンBASICは値段を加味して100点満点中90点です。

 

A10ピストンBASICはシンプルに上下に繰り返す運動しかできませんが、これだけでも十分すぎるくらい気持ち良くなれます。「とにかく質の高いピストン運動を試したい」「それ以外は特に必要ない」という男性ならA10ピストンBASICがおすすめ!電動ピストンにしては静音性に優れていますので、音がうるさいと感じることはありません。

 

手前側はあまり動かないけど、奥は結構ストロークがあって快感度はかなり高いと思った。低速でもグリグリと動いて刺激するからパワーは強いんじゃないかな?A10ピストンBASICのお陰で電動オナホールの良さがわかったけど、今度は多機能のA10ピストンSAが欲しくなっちゃったよ。

 

まとめ

 

A10ピストンBASICのメリットやデメリット、口コミの評判についておわかり頂けましたか?

 

以前の製品よりも機能性を落とす代わりに、シンプルな使い勝手で本体価格が安い点がA10ピストンBASICの魅力です。

 

電動オナホールの機能としては十分すぎるレベルですので、A10ピストンBASICを購入して気持ち良いオナニーを体験してみてください。